EXCEEDの同人ソフト開発日記という名の備忘録

趣味のゲームソフト開発人。プロなのかアマなのかは不明(不定)らしい。

任天堂のソフトはいつも予定通りに出てこないって言われるけど、
ソフト作りっていうのは、そういうもの。
ゲームソフトは、期限までにやれと言われて、徹夜したり死に物狂いでやったからといって、
期待通りのものにはならない。そういうふうにすると、
結局、チームは妥協しなければならなくなる。
妥協させられて、できたものは、粗くなってしまう。
ユーザーは目が肥えていますから、受け付けてもらえない

山内 薄

X68000 ACE HD おきゅたんエディション

※諸事情(?)により、一部画像を加工編集しています。
マスコットアプリ文化祭 2018 について
おきゅたん について


今年はアプリを作る余裕がまったくなかったため、趣向を変え、グッズ(?)投稿とさせていただきました。ヘルメッツ社X68000型プラモデル(ラズパイケース)を全塗装の上、自作デカールの装飾を施しました。

さらに、Raspberry Pi 3 model B+ を搭載し、X68000エミュレータである lr-pX68k(RetroPie) を動作させ、ミニチュア模型でありながら、X68000のソフトが実際に滑らかに動く一品となっています。



▲こちら側のデカールは、マイクロドライプリンタ MD-5500(生産終了品) で、象のロケット社の光沢デカールシートに印刷しています。




▲こちら側のデカールは、ガイアノーツ社の おうちdeデカール・ホワイトタイプ(生産終了品)を使用しています。




Raspberry Pi 3 model B+ 搭載のため、PiSTARTER なども当然動作します。


▲姉モーサポー!(反則合わせ技です)





秋月電子通商で販売されている極小LEDを、POWERホールと、HD BUSYホールに接着し、実際に点灯するようにしています。

黄緑色:http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-09959/
赤色:http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-09954/


▲このように電源を投入すると、黄緑色LEDが、microSDへのアクセスが発生すると、赤色LEDが光ります。









▲三兄弟?

Shokaku 68020 AMIGA 30th Anniversary edition

Game infomation link here.





Version 1.13 (December 20th, 2018)


[]Fixed bug in the AI algorithm.[]
[]GlowIcon added.[]
[]The song title is displayed.[]
[]English translation added. (Picture of July.)[]
[]Special guest ?[]



Download (Version 1.13 / 723KB)


Requirement


[]AGA[] []PAL[] []AMIGA[] [](A1200 or A4000 or CD32+SX32)[]
[]KickROM 3.0+ (Cloanto 3.x / Hyperion 3.1(40.72) / AmigaOS 3.1.4 OK)[]
[]WorkBench 3.0+[]

最低限参加賞をいただくには もう もぐらたたき をまた作るしかないと思って for MZ-80C mini

マスコットアプリ文化祭 2017への応募作品として作ってみました。

PasocomMini MZ-80C 用の もぐらたたき(キーボード早押しゲーム) です。今年は実質2日しか時間が取れなかったので、こうする他ありませんでした。すみません。SmileBasic用のサンプルとして、大らかな心で見ていただければ幸いです。


ダウンロードは こちら からどうぞ。(約 85KB)



動画は下記サイトでご覧いただけます。

YouTube








以下広告です。

SION II 030 for X680x0

かつての Oh!X 誌ライター陣による X68000 の名作「SION II」を X68030以降の機種(改造機)に対応させました。動作速度の均一化改造も行っていますので、エミュレータで高速動作時にも安定したプレイが可能です。ぜひお試しください。


ダウンロードは こちら からどうぞ。(約 1171KB)



 
 
 


オリジナル版はこちらになります。

http://retropc.net/x68000/software/games/shooting/sion2/




以下広告です。

Shokaku 68020 AMIGA 30th Anniversary edition

Game infomation link here.




Version 1.02 (March 25th, 2017)


[]A part of the source code was rewritten by the 68k assembler.[]
[]Fastmem is no longer needed.[]
[]Fixed spelling error was corrected.[]
[].ADF file made.[]



Download (Version 1.02 / 713KB)


Requirement


[]AGA[] []PAL[] []AMIGA[] [](A1200 or A4000 or CD32+SX32)[]
[]KickROM 3.0+ / WorkBench 3.0+ (Cloanto 3.x & Hyperion 3.1(40.72) OK)[]

巻線妖怪マキ リバーシ 8192

マスコットアプリ文化祭 2016の応募作品クエリちゃんリバーシ 8192まきマックス賞 および 最先端 or 昭和の技術賞(昭和)ダブル受賞を獲得しました!

今回、それを記念して、「まきマックス賞」を頂いた 巻線妖怪マキの実験室様のマスコットキャラクター巻線妖怪マキ バージョンを急遽作成しました!



ダウンロードは こちら からどうぞ。(約 585KB)






以下広告です。

クエリちゃん リバーシ 8192

マスコットアプリ文化祭 2016への応募作品として作ってみました。

1バイトの世界から生まれたデジタルインタラクティブアイドル「クエリちゃん」を、8192バイトの世界に無理矢理押し込んだ「TOMY 16bit GRAPHIC COMPUTER ぴゅう太」シリーズでのみ動作するリバーシゲームです。

CPU対戦と、プレイヤー対戦モードがあります。


※2017/02/11 新バージョンを公開しました! クエリちゃんに表情がつきました!(ボーダーカラーも変更しました)
ダウンロードは こちら からどうぞ。(約 804KB)
ダウンロードは こちら からどうぞ。(約 811KB)
ダウンロードは こちら からどうぞ。(約 811KB)



動画は下記サイトでご覧いただけます。

YouTube


自分も「ぴゅう太」のカートリッジ用ゲームを作ってみたい!と、思われたら、下記の非常に優れたサイト(リンク)をご参照ください。少なくとも、私はこれらのサイトの情報(と TMS9918 の事前知識)だけで、このゲームのアセンブラプログラミングを完遂することができました。

tanamの日記(たなむさんのサイト)

http://d.hatena.ne.jp/tanam/20160111/1452517781

try's page / 半導体コレクション展示会場(小松さんのサイト)

http://www.st.rim.or.jp/~nkomatsu/texasinstruments/TMS9900.html
http://www.st.rim.or.jp/~nkomatsu/texasinstruments/TMS9995.html






以下広告です。