EXCEEDの同人ソフト開発日記という名の備忘録

趣味のゲームソフト開発人。プロなのかアマなのかは不明(不定)らしい。

任天堂のソフトはいつも予定通りに出てこないって言われるけど、
ソフト作りっていうのは、そういうもの。
ゲームソフトは、期限までにやれと言われて、徹夜したり死に物狂いでやったからといって、
期待通りのものにはならない。そういうふうにすると、
結局、チームは妥協しなければならなくなる。
妥協させられて、できたものは、粗くなってしまう。
ユーザーは目が肥えていますから、受け付けてもらえない

山内 薄

X68000 ACE HD おきゅたんエディション

※諸事情(?)により、一部画像を加工編集しています。
マスコットアプリ文化祭 2018 について
おきゅたん について


今年はアプリを作る余裕がまったくなかったため、趣向を変え、グッズ(?)投稿とさせていただきました。ヘルメッツ社X68000型プラモデル(ラズパイケース)を全塗装の上、自作デカールの装飾を施しました。

さらに、Raspberry Pi 3 model B+ を搭載し、X68000エミュレータである lr-pX68k(RetroPie) を動作させ、ミニチュア模型でありながら、X68000のソフトが実際に滑らかに動く一品となっています。



▲こちら側のデカールは、マイクロドライプリンタ MD-5500(生産終了品) で、象のロケット社の光沢デカールシートに印刷しています。




▲こちら側のデカールは、ガイアノーツ社の おうちdeデカール・ホワイトタイプ(生産終了品)を使用しています。




Raspberry Pi 3 model B+ 搭載のため、PiSTARTER なども当然動作します。


▲姉モーサポー!(反則合わせ技です)





秋月電子通商で販売されている極小LEDを、POWERホールと、HD BUSYホールに接着し、実際に点灯するようにしています。

黄緑色:http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-09959/
赤色:http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-09954/


▲このように電源を投入すると、黄緑色LEDが、microSDへのアクセスが発生すると、赤色LEDが光ります。









▲三兄弟?